富士山-本栖湖.JPG

厳冬期、富士登山日記

結果として、8合目で引き返しましたが、貴重な経験をすることが出来ました。
必要なもの!として、ピッケルもう一本
風に強いテントとマット(ブラッキャン)の必要性を感じました。
CIMG9903@.JPG
白い魔境!!

12月29日夜出発

夜から出発、30日になった頃にスバルラインに入る手前に
到着しました。明日に備えて、駐車場で眠る。
スバルラインが凍結していなければ、五合目まで車で行ける。

12月30日

富士スバルライン


富士スバルラインに並ぶ車たち、通行は出来るが、
1合目のたった3Kmしか通行できなかった。
よく分からず、料金を支払ってしまい損した!!
この時期のスバルラインは凍結による運休が多いので、
行けたらラッキーくらいに考えておいたほうが良い。

富士1合目より登ることに

CIMG9704.JPG
まさか富士山を1合目から登ることになるとは・・・
あとから考えると、スタッドレスなら全然いける道路でした!!
馬返しに車を駐めて、支度をする。

登山開始!一合目鈴原天照大神社

CIMG9715.JPG
12月30日 10:31分
吉田口の1合目より登山を開始する。
2011年は暖冬のようで、この辺りに雪は全くありません。

2合目

2011-12-30 11.14.20.JPG
まだまだ2合目 標高1700m
この辺りから、凍結箇所があり若干危険です。

5合目 佐藤小屋

2011-12-30 14.05.37.JPG
お正月でもやってる通年小屋、
富士山で冬やっている小屋はここだけだ!
中に入るとグループで来ていると思われる人達が
いました。

6合目付近

2011-12-30 15.07.54.JPG
バラクラマ(目出し帽)が必要なほど寒い。
夕方に見える影富士。

現在-12℃

2011-12-30 15.34.53.JPG
持ってきた温度計で、温度を計る。
やっぱり寒いねぇ。

7合目でテント泊

2011-12-30 16.25.05.JPG
6合目と7合目の擁壁近くを今日の寝床に決める。
今日はここでテント泊をする。

厳冬期、富士登山日記 富士山でテント泊

12月の富士山はやはり寒い!

2011-12-30 17.59.45.jpg
テント内でも氷点下は変わらない・・・-2℃
2011-12-30 17.51.36.jpg
うっかり放置しておくと水が凍ってしまう・・・
このタイプは夏用で、冬は注ぎ口の広いタイプがいい。

晩御飯

2011-12-30 17.39.31.jpg
シャウエッセンとコンビーフ。暖かいものが食べられるのは嬉しい。
2011-12-30 18.14.33.jpg
ビールも持ってきました。半分凍っていて、シャリシャリする。

テント内だと風を強く感じますが、

これはやばいね・・・というくらい風が強い。

ダウンの寝袋で寒さをしのぎ、睡眠には支障ありません。

朝までぐっすり・・・とはいかないまでも、眠ることが出来ました。

次の日12月31日